機能性ディスペプシア主婦の投資ブログ

働けないから資産形成と資産運用についてあれこれ考えてみました

なるべく貯金を増やしたい!我が家の節約術

 f:id:kuronekobelle:20180905083734p:plain

って言うほどのことではないのですが(((^_^;)

 

無駄遣いしない!これに尽きるんですけどね。なかなか難しいですよね。

 

我が家ではここ2、3年で固定費やお金の使い方を見直しました。

住宅ローン繰り上げ返済がいちばん効果ありだとは思いますが、ここでは省きます。

1、車を手放した

2、通信費を見直した

3、食材のちょこちょこ買いをやめた

4、日用品のまとめ買いをやめた

5、家計簿をつけるのをやめた

 

◎我が家は1年分の生活費を前年度に先取りしています。

【手取り年収〇〇〇万円のつもり生活】実施中

 

1、車を手放した

 

ここ数年でいちばん効果ありでした。

私がペーパードライバーでして(^^;) 平日は誰も運転する人がいません。 

買い物の為に夫の運転で1週間に1回のペースで乗るくらい。

あまりに使わなすぎてバッテリーが上がってしまい、動かなくなることが2回。。💧

 

かなり迷いましたが、自宅と最寄り駅がそう遠くないこともあり、思い切って手放しました。

子供が小さかったらまだ所有していたと思います。

小さい子ども連れての電車や自転車移動は大変ですからね。。

 

無いなら無いでなんとかなるもので、

何かあった時にと思って用意してあるお金 (売却時のお金そのまま取っておいています) はまだ使わずに済んでいます。

もしどうしても必要であれば、タクシー、レンタカー、カーシェアリングも利用しようと思いますが、こちらもまだ使ったことがありません。

 

ガソリン代、車検費用、税金 などの維持費が節約できました。

けっこう大きいです(^^)

 

2、通信費を見直した

 

まだ家族全員分ではありませんが、格安SIМ(UQモバイル)にのりかえました。

少なくとも1人あたり ¥2500/月 くらい安くなりましたよ。

私はUQモバイルの「ぴったりプランS」を選びました。

  • 月額料金¥1980(2年目以降¥2980円)
  • 高速データ通信量 2GB/月(3年目以降1GB/月)
  • データ繰り越し あり (翌月まで、最大1GB)
  • 無料通話 60分/月(¥2400分) 「おしゃべりプランS」は5分以内ならかけ放題
  • 低速通信時速度 最大300Kbps
 ←詳しくは公式サイトへ
 

他にはМプラン、Lプランがあります。

私は、あまり外では使わないのでSプランでじゅうぶん。困ったことはありません。

通信速度もたまに遅いかな??っていう時がありますが、気にならないです。

 

やはり通信費の見直しは効果ありです(^^)

通信費ではあともうひとつ、

光回線がもう少し安く出来ないかなぁ、、、と思い、只今勉強中です。

  

3、食材のちょこちょこ買いをやめた

 

よく婦人雑誌で特集されたりしますが、、、 

「毎日のお買い物、予算は1日1000円以内!」 

新婚の時には楽しんで毎日買い物に行っていましたが、子供が出来てからは無理です!無理無理。

毎日なんて買い物に出かけられません。

 

もうかれこれ10年以上、生協を利用しています。

週1回の配達なので、足りない分は週1回近くのスーパーで買い足しています。

天気が悪い日や調子が悪い日はネットスーパーも利用します。

 

ちょこちょこ買いは、

外出が苦ではなくきちんと予算を守れる人には向いていると思いますが、

私は余計なものを買ってしまうことが多くて結局予算オーバー

 

生協やネットスーパーは冷静に買い物出来るので予算が守りやすいのです。

それより何より、頻繫な買い物はやはり疲れます。

玄関まで届けてくれるので出不精の私にはもってこい。

便利すぎてやめられません(^^)

 

 

4、日用品のまとめ買いをやめた

 

気づいたのです!!

沢山あると油断して使っちゃうことに!(;´∀`) 

 

以前はネットで日用品を半年~1年分まとめ買いしていました。

在庫部屋なる部屋にトイレットペーパーや箱ティッシュ、石鹸、シャンプー、コロコロ(付替え)やらペット用品やら、、、買いすぎです(・_・;)

 

日用品はちょこちょこ買いの方が大切に使うことに気づきました。

 

我が家では、

日用品はなるべくクレジットカードなどで貯めたポイントを使って手に入れるようにしています。(JREポイント、エポスポイント、楽天スーパーポイント)

 

楽天スーパーポイントはクレジットカードを使わなくても、毎日くじやアプリ起動、広告リンクをクリックするだけで、毎月400ポイントくらい貯まります。(夫婦二人分のアカウントを駆使します)

ツルハドラッグ楽天スーパーポイントで買い物ができるので、洗濯洗剤などに使ったりします。

ちょっとのことですが、もらえると嬉しいものです(^^)

 

猫用品などの重たいものは、やはりネットでの注文が楽なので、部屋が在庫で溢れない程度にアマゾン定期便を利用します。

 

いくら安く買えたとしても、大量に買って必要以上に使っていては結局無駄遣いですからね(^^)

 

5、家計簿をつけるのをやめた

 

家計のやりくりに試行錯誤していたころ、ちゃんと毎日家計簿をつけていましたよ。

 

長いこと主婦をやっていて、

毎年お金の流れがほとんど一緒だということに気づいたのです。

 

我が家では、「手取り年収〇〇〇万円のつもり」生活をしています。

前年のうちに翌年1年で使うお金を取りおいています。

 

住宅ローン公共料金(平均した金額を計算します)、保険子供の習い事など金額がほぼ固定されているお金は、1年分まとめて引き落とし口座に入金

わりと大きな金額になりますが、1年間ほったらかしで過ごせます。

 

その他の生活費、

食費、日用品、医療費、通信費、レジャー費、税金、予備費などは、

住信SBIネット銀行の目的別口座で管理しています。

過去記事 ↓ 

資産運用するための資金を作りたい!我が家の貯金術 - QOL向上を模索する機能性ディスペプシア主婦のブログ

 

1ヵ月に使って良い生活費を決めたら予算内だったら好きに使って良いことにしています。予備費を少し多めに設定しておくと安心。

 

1年=52週間 なので、先に1週間の予算を決めると1年間の予算がたてやすいですよ(^^)

 

ただ、クレジットカード払いしたレシートは、請求金額が確定するまでは一応とっておいています。どれくらい使ったか分からなくなってしまうので。。。

 

まとめ

 

まだまだ節約できることは沢山あって、細かいことを挙げればキリがないのですが

(コンセントを抜くとか、お風呂のお湯を再利用して洗濯するとか) 、あまり細かく節約を頑張ると途中でイヤになってしまいそうなので適度に節約生活が楽しめると良いですよね(^^)

我が家は子供が小学校に上がった辺りから1年間に使う金額があまり変わらなくなりました。

 

これから子供も大きくなって、まだまだ教育費がかかります( ;∀;)

ライフイベント表を作成すると頑張ろうと思えます。

あと何年で独り立ちできるかな。親の手を離れたら寂しくなっちゃいそうですけど。

 

ちょっと参考になったら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします(^^)