機能性ディスペプシア主婦の投資ブログ

働けないから資産形成と資産運用についてあれこれ考えてみました

私が投資を始めようと思ったきっかけ「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」

ある日、夫から渡された一冊の本。f:id:kuronekobelle:20180829125228j:image

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」
山崎元さん、大橋弘祐さんの著書です。

 

「東大卒、外資系証券や保険など金融12社を渡り歩いたお金のプロ」 山崎元さんに、

「定期預金しか知らないド素人」である大橋弘祐さんが、

「誰でもできて、なるべく安全なお金の増やし方」を教えてもらう という内容の一冊です。

山崎さんと大橋さんの対話形式で書かれていて非常に読みやすい(^^)

 

もともと夫はこういった資産運用や投資のことには興味があるほうで、

ひとりで身銭を切って細々と株の売買をしていました(・_・;)

確定拠出年金も2年前から夫の強い説得で始めています。

 

私は投資にはほとんど興味が無く、なるべく金利の良い定期預金を探しては預け、満期になったら預け替える という作業を繰り返していました。

せいぜい0.3パーセント、良い時で1パーセントの金利ですね。

とにかく安全に、少しでも増えればそれでいいじゃない という考えでした。

投資=怖い(>_<)というイメージ。

 

自分のお小遣いで細々と投資していた夫が、資金確保の為に私を巻き込む作戦を仕掛けたのです。

 

この本の著者である山崎元さんは、投資の世界では超有名な経済評論家です。

山崎元さんにお金のことについて色々教えてもらう立場の大橋弘祐さんが私と同じ素人であるという設定が非常にわかりやすく、かつ面白い。

「そうそう、こういうこと聞きたかったのよ~」

と共感できる点が多いのです。

読んでいくうちにどんどんハマりだし、1時間ほどで読み終わった私は

「よし!資産運用始めよう!」

と夫に言っておりました(^^)

 

これが今年1月の話。

 

********

 

私はだいぶ前から住信SBIネット銀行の口座を利用していて、

ハイブリッド預金口座を利用するためにSBI証券の口座は作っていました。

 

(住信SBIネット銀行のハイブリッド預金とはSBI証券と連携した円預金で、SBI証券口座の買付余力に自動的に反映し、株式や投資信託、債券などの証券取引に利用できます。)

 

ちょっと前までハイブリッド預金の金利が高かったので作っておいたのです。

現在の金利は昔ほど高くありませんが、住信SBIネット銀行は言わずと知れた優秀な銀行口座なのでずっとメインで使っています(^^)

 

*******

 

まず私が取り掛かったのは「つみたてNISA口座」を開設すること。

通常の「NISA口座」と迷いましたが、初心者であることもあり、夫の勧めで「つみたてNISA口座」を選びました。(どちらかひとつしか選べません)

 

もともと証券口座を持っていると早いですね。

Webから口座開設申請→口座開設届出書と本人確認書類と提出するだけでOKです。

証券口座を持っていない人もWebからの申し込み→必要書類の提出という流れになると思います。基本的にマイナンバーは必要になります。

 

無事に「つみたてNISA口座」開設完了。3週間ほどで買付ができるようになりました。

 

ちなみに、夫も今年「NISA口座」から「つみたてNISA口座」に乗り替えました。

夫曰く「時間が無い!」そうで(((^_^;)

基本ほったらかしの積立投資でいきたいそうです。

 

毎月いくら投資できるか。

そもそも!うちは毎月確定拠出年金で限度額いっぱい投資しています。

 

夫婦であれこれ話し合い、(けっこう楽しいじゃないか✨)

なるべく非課税投資枠を有効に活用しようってことで、

毎月3万円ずつ、夫婦合計6万円で20年間つみたて投資することにしました。

 

仮に3パーセントの利回りで運用すると20年後には1961万円!

5パーセントだと2434万円!!

7パーセントだと3045万円!!!

 

、、、ここまでは求めませんが( ´∀`)老後のために少しでも備えが出来ていると安心です。

 

さて、ポートフォリオ(金融商品の組み合わせ)はどうしましょう。

これから先のお話はちょっと長くなるのでまた別の記事にしたいと思います(^^)

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします(^^)