機能性ディスペプシア主婦の投資ブログ

働けないから資産形成と資産運用についてあれこれ考えてみました

人間ドックその後①上部消化管内視鏡検査

f:id:kuronekobelle:20180831082440p:plain

2016年12月中旬


初診なので3時間は待ったかな。おしり痛い(-"-)
名前を呼ばれて診察室に入ると座っていたのは女の先生。
紹介状見てもらって内視鏡やりましょうね~ ってことになったけど、検査は来週。

胃が痛いと話したら薬をもらえた。

 

  もらった薬:ファモチジンD錠、レバミピド

 

「、、、これって癌とかじゃないですよね?」


先生「ちょこっと細胞とるからね。見てみないとわかんないよー(笑)」


(;´∀`)そりゃそうですよね。
話のしやすそうな女医さんだなぁ。と思った。

 


一週間後、いよいよ内視鏡検査日。

前日の夕方から絶食。


血圧を測って喉の麻酔をしてもらって(苦い!)順番を待ちます。心臓バクバク。

検査台に乗ると顔と体を固定。

口に器具を取り付けられて緊張感マックス。しゃべれない。

タスケテー。

 

検査室に入ってきたのは初診で見てもらった女の先生。

なんかちょっと安心(*´ω`)と思ったけど

おえぇぇぇーーー( ゚Д゚)

一旦とめてー。しゃべれない。

タスケテー。

 

十二指腸あたりが一番辛かった。 

初の内視鏡検査、散々でした。。涙よだれ垂れ流し。

鎮静剤使わないのね(T_T)

 

でもオェオェ言いながらモニター画面はちゃんと見てましたよ。

あの赤いイチゴみたいなデキモノは一体なんだろう。

生検のために摘み取ったら血が出てきたけど痛くなかった。

 


「よく頑張ったね。結果は来週ね。多分大丈夫だと思うよ。」

颯爽と立ち去る先生。


先生は大丈夫って言ってたからきっと大丈夫なんだろうな(;´・ω・)
そんな風に思いながら家に帰りました。

 


検査代10000円くらい。
ひーー( ;∀;)

 

 

つづく